ベトナムに海外進出する

男性と女性

日本の技術力の信頼は厚い

日本の技術力は高く、ベトナムに限らず海外でも重宝されています。ベトナムの人材派遣会社に登録している日本人はたくさん居て、中には国家レベルのプロジェクトに携わっている人も少なくありません。それほど日本の技術力は信頼されているのです。頼り甲斐のある人材派遣会社に任せれば問題ありません。

就職面でも日本人は有利

上記の理由から、自ずと日本人求職者の採用率も高くなっていて、管理職の仕事に就いているといったこともよくあります。これには理由があり、日本企業の視点からみて現地の人は品質管理や納期意識が日本人と比較して低くなりがちだからです。

管理職を狙うならチャンス

ベトナムは人材が多いですが、管理能力が日本人と比較すると見劣りしがちになるため、現地で働く日本人は重宝されています。海外支部と会議をするときなどでも同じ日本人のほうがコミュニケーションをとりやすいといった理由もあります。

新着情報

企業がベトナムに海外進出をするメリット

人件費が比較的に安い

日本に比べてベトナムが人件費が安く、人を雇うコストを削減することができます。特にベトナムは、タイやインドネシアといった他アジア諸国と比較しても人件費が安くなっています。

若い働き手が多い

ベトナムは他のアジア圏と比べても、若い働き手が多く人材に期待ができます。高齢化社会となってきている日本で減ってきている人材を、海外でカバーをするといったような流れになっています。

外資企業を積極的に取り入れている

外資企業について、ベトナムは積極的に国内に取り入れるような政策をとっていて、支援なども行っています。こうした理由から、ベトナムが外資系企業進出の多い先進国となってきています。

立地が好条件

東南アジアの中央に位置していることから、中国やアジア諸国に容易にアクセスができることができます。
この好立地から、輸入や輸出などの貿易についても重要な役割を果たしていくことが考えられます。

天然資源が豊富

ベトナムは天然資源が豊富で、特に森林が国土の40%以上を占めていて森林資源に恵まれています。
これらは、木材としての利用や燃料エネルギーの利用としても使われています。

広告募集中