生活しやすい国

男性

ベトナムの物価は安い

ベトナムが住みやすいといわれる理由の一つとして、その物価にあります。ベトナムは日本と比較して非常に物価が安くなっています。仕事で得られる給与が低い分、物価も安くなっているという背景があります。

物価は日本の3分の1

一般的にベトナムの物価の安さは日本の3分の1といわれていて、お土産屋のTシャツなどでも数百円で購入することができます。基本的に高いイメージがあるお土産品ですが、ベトナムでは安く購入することができます。

全てが全て安いわけではない

物価が安く、人材派遣会社から派遣された人でも過ごしやすいイメージがあるベトナムですが、ベトナムの全ての物価が安いかというと実はそうではありません。ベトナムで物価が安いものと高いものには、分かりやすい差があります。

輸入品は基本的に高い

ベトナムでは自国製の物は安いですが、輸入品はとても高い傾向があります。特に家電製品や輸入食品は3分の1はおろか、日本以上の値段になってしまいます。

車も日本以上の値段になっている

ベトナムでは自動車が非常に高くなっていて、日本やアメリカなどの先進国の2倍ほどの値段になっています。更にそこから諸経費や税金を合わせると、3倍近い値段になるので、働くために自動車の購入を検討する場合はこのことを頭に入れておきましょう。

広告募集中